Resfeber

旅の記録をメインに色んなことを綴るブログ

フエ〜ニャチャン〜ホーチミン

 

ハノイから夜行バスで移動してきました。

 

前回の記事

www.minresfeber.com

 

 

 

フエ到着

朝にフエというベトナム中部に位置する都市に到着。

ここで乗り換えをしなければなりません。

 

バスを降りた瞬間からたくさんの人が寄ってきて、その中に日本語を話す人がいたので話をしてみると、今日発のホーチミン行きはあと1枚しか残っていないとのこと。

 

「いやそれ絶対嘘やん。決まり台詞やん。買ってほしいからでしょ。」

 

なんて思ったけれど、旧正月の影響で本当かもしれないし、こちらとしても今日中に向かいたいのでそれを購入することに。

旧正月終わりで値段も高いし、タイミング悪いなあ。

 

この人が日本語上手なベトナム人

日本の車の話やODAによって助けられているという話をしてくれました。

 

f:id:minresfeber:20180917033530j:image

 

「お腹が空いてるか。」と聞かれ、

そう答えると、フォーのお店に連れて行ってくれました。

 

f:id:minresfeber:20180917033758j:image

 

日本語で話しかけてくる現地人で純粋に優しい人もやっぱるいるんだよなあ。

見分けるのは難しい。

 

世界遺産グエン王朝宮

ここから旧市街へ入ります。

 

f:id:minresfeber:20180917034247j:image


f:id:minresfeber:20180917034235j:image

 

ホー・チ・ミンの写真ありました。


f:id:minresfeber:20180917034221j:image

 

お堀と城壁


f:id:minresfeber:20180917034226j:image

 

この内堀が全部王朝になっています。

地図で見るとどれだけの規模を誇り、栄華を築いてきたのかが分かります。

 

 

f:id:minresfeber:20180917034213j:image


f:id:minresfeber:20180917034250j:image

 

Rodocafeにてバナナシェイクで休憩


f:id:minresfeber:20180917034244j:image

 

フエ〜ニャチャン

さて、ニャチャンというビーチで有名な都市へ移動です。

 

今回のシートは最後部の大きなシートで、セパレートタイプじゃないやつ。

4,5人が横になるので隣の人との距離がすごく近い。これは運が悪い。


f:id:minresfeber:20180917034233j:image

 

人気のビーチリゾート地ダナンを通過です。


f:id:minresfeber:20180917034222j:image

 

この旅最大の危機到来

ダナンを過ぎたあたりから、膀胱が悲鳴をあげてきました。

 

トイレに行きたいんだけど、このバスはなぜかトイレが付いてない...

これまで乗ったバスには付いてたのに...

 

さすがに自分1人のためにバスを止めるわけにもいかず、限界を迎える中、我慢に我慢を重ねましたが、本当に漏らしてしまいそうになり、すぐ真横に女性がいる状況で「ペットボトルに出すしかないのか」、とキャップさえも外してスタンバイが完了している状態になりました。

そんなギリギリのタイミングでバスはガソリンスタンドに給油のため止まりました。

 

「ああ神様よ。」

 

急いでバスを飛び出し、大自然に勢いよく放ちました。

 

九死に一生を得た体験でした。

 

あの時の極限度は、言うなれば崖に指一本でぶら下がって今にも底に落ちて死んでしまいそうなくらいものです。

 

ニャチャン到着

長いバス移動なので、道中にすることも特になく、気づけば翌朝、ニャチャンに着きました。ここにて再度乗り換えです。

 

バスターミナルに入って、チケットを見せると、どうやらここからは出発してないらしい。

 

チケットの下には、ちゃんと「ニャチャン→サイゴンホーチミン)」と書かれています。

 

f:id:minresfeber:20180917065716j:image

 

え?どうすればいいの?と聞くと、

タクシーに乗せられて近くの旅行会社に連れて行かれました。

 

向かっている最中、「え、このタクシー代って普通に俺が払うんだよね。無料な訳ないよね。」なんて思っていました...

もちろん、私が払うことに。

余計な出費や...なんでバスターミナルから出てないんだ...

 

結局ホーチミン行きのバスは旅行会社の前に来るらしく、待つことに。

向かいの屋台でバインミーを買って、バスが来るまで2時間くらい待った気がします。

 

ニャチャン〜ホーチミン

やっと乗車です。

 

今度はセパレートタイプの最後部の席でトイレ付き。とりあえず安心w

 

f:id:minresfeber:20180917034230j:image

 

途中休憩でオレオとコーラを。


f:id:minresfeber:20180917034228j:image

 

砂漠っぽいところを通過です。窓の汚さが顕著。


f:id:minresfeber:20180917034237j:image


f:id:minresfeber:20180917034218j:image

 

ホーチミン到着 日本人宿に宿泊

そして夕刻、ホーチミンに到着しました。

 

ハノイを出てから約48時間かけてバスでのベトナム縦断を達成。

(本来なら鉄道であっという間に来てたはずですが)

 

ホーチミンでもハノイと同じ系列の日本人宿に泊まります。

 

f:id:minresfeber:20180917034253j:image

 

ハンモック最高〜


f:id:minresfeber:20180917034216j:image

 

そしてなんと、こちらの宿、屋上に露天風呂があります。

 


f:id:minresfeber:20180917034240j:image

 

これに入りたくてここに泊まるようなもんです。

バス旅の疲れを癒してくれる最高の湯でした。お風呂最高!!