Resfeber

旅の記録をメインに色んなことを綴るブログ

バスでカンボジア入国

 

ホーチミンと1日でお別れし、カンボジアへ向かいます。

 

前回の記事 

www.minresfeber.com

 

 

 

バスでカンボジア

6時半発のプノンペン行きのバスに乗るため、5時に起床。

 

乗車位置は前日にチケットを購入した旅行会社の目の前で、宿から徒歩で行ける距離。

乗ってしばらくすると、パスポートが回収されました。

 

しばらく走ると、ベトナム側の国境沿いの街"モクバイ"に到着です。

 

f:id:minresfeber:20180918053805j:image

 

ここでバスを降りて、出国手続き(パスポートは渡してるので、建物の中を通るだけ)を済ませて再度バスに乗ります。

 

写真はないんだけど、次にカンボジア側の国境沿いの街"バベット"で同様に入国手続きをします。

そしてパスポートが返されます。

 

プノンペン到着

カンボジアの首都プノンペンに到着して、

同じバスに乗ってた都内の大学生"Tさん"と一緒にトゥクトゥクで中心部へ。


f:id:minresfeber:20180918053841j:image

 

たくさんのフランスパン


f:id:minresfeber:20180918053802j:image

 

セントラルマーケットを横目に通過し、


f:id:minresfeber:20180918053808j:image

 

今回の宿に到着です。


f:id:minresfeber:20180918053820j:image

 

f:id:minresfeber:20180918053823j:image

 

www.booking.com

 

お散歩

メコン川とこの旅3度目の再会を果たしました。感慨深い。


f:id:minresfeber:20180918053839j:image


f:id:minresfeber:20180918053759j:image

 

サッカー少年たち


f:id:minresfeber:20180918053810j:image


f:id:minresfeber:20180918053755j:image


f:id:minresfeber:20180918053830j:image


f:id:minresfeber:20180918053827j:image

 

ここにもサッカー少年たち


f:id:minresfeber:20180918053836j:image


f:id:minresfeber:20180918053833j:image


f:id:minresfeber:20180918053818j:image

 

夕食は適当に見つけたお店でフォーを食べました。


f:id:minresfeber:20180918053815j:image

 

食後のデザートにココナッツアイスを。


f:id:minresfeber:20180918053812j:image

 

シェムリアップへ移動

翌朝ゆっくり起きて、10時発のシェムリアップ行きのバスに乗ります。

プノンペンとはすぐにおさらばです。

 

どこでチケットを買ったかは全く覚えてません。

 

とりあえず、パンで腹ごしらえ

正直シェムリアップは街自体の匂いが結構キツイです。

こんな欧米資本の綺麗なお店があったらそりゃ入りたくもなります。

 

f:id:minresfeber:20180918061106j:image

 

道がボコボコで、バスはスピードが出せず、仙台-東京くらいの距離を7時間かかりました。

 

バスが到着すると、トゥクトゥクの人が声をかけてきました。

 

シェムリアップにはどのくらい滞在するのか?」

「アンコールには何日観に行くのか?」など、

 

付きっきりでこの街をナビゲートしてくれるみたいです。

(アンコールワットを訪れるには市内から離れてるためトゥクトゥクが必要)

 

KAKAというドライバーと交渉し、決めました。


f:id:minresfeber:20180918061102j:image

 

宿に荷物を降ろし、

まずは旅行会社でバンコクに戻るバスチケットを購入です。


f:id:minresfeber:20180918061100j:image

 

屋台でチャーハンとマンゴースムージーを頼みました。


f:id:minresfeber:20180918061058j:image