Resfeber

旅の記録をメインに色んなことを綴るブログ

エメラルドグリーンの絶景【クアンシーの滝】へ

 

前回の記事 

www.minresfeber.com

 

 

 

托鉢

朝5時半過ぎに起床です。

 

まだ日が昇ってないのに、たくさんの人が道路沿いで何やら準備してます。

そう、托鉢を見るのに集まってるのです。

 

そしてそれをパシャパシャ撮る観光客ら。

 

f:id:minresfeber:20180915180802j:image

 

托鉢は、お坊さんが必要最低限の食べ物や生活に必要なものを乞う行為のことで、信者にとってはそれらを願いと共にお供えするということになる。なので主体が変われば、喜んで捨てる「喜捨」とも言い換えられる。

 

ここのおばさんたちはカオニャオを用意しています。


f:id:minresfeber:20180915180754j:image

 

お坊さんが回ってくると、このように袋に入れていきます。


f:id:minresfeber:20180915180759j:image

 

f:id:minresfeber:20180915180757j:image

 

見終わった後は宿に戻り、朝食です。

パンとスクランブルエッグに薄いラオコーヒーです。

 

f:id:minresfeber:20180916111818j:image

 

クアンシーの滝

昨日会った日本人と滝を見に行くことにしました。

 

トゥクトゥクのおじさんと交渉して1人300キープくらいまで値下げました。

ルアンパバーン中心部から約1時間で到着です(トゥクトゥク酔いした)。


f:id:minresfeber:20180916111808j:image

 

 

エメラルドグリーンに透き通る水がとても綺麗です。


f:id:minresfeber:20180916111753j:image

 

マイナスイオンを感じる最高の場所です。

 

f:id:minresfeber:20180916111741j:image

 

上流のほうへ登っていくと、こんな危ないところもありました。

一歩踏み外したら確実に底に落ちますのでご注意を。


f:id:minresfeber:20180916111805j:image

 

いい景色です。


f:id:minresfeber:20180916111759j:image

 

下りはなかなかの勾配です。


f:id:minresfeber:20180916111735j:image

 

ほんと絶景だなあ。


f:id:minresfeber:20180916111750j:image

 

関西の大学生"Dさん"と、朝会った都内の大学生"Mさん"


f:id:minresfeber:20180916111744j:image

 

滝行してます。


f:id:minresfeber:20180916111811j:image

 

水の溜まる大きなところは自然のプールになってました。


f:id:minresfeber:20180916111747j:image

 

飛び込み台もあります。


f:id:minresfeber:20180916111816j:image

 

ラオスのバレンタインデー

さて、中心部に戻ってきました。

 

すると、バイクに乗った若い子たちが何やらクマのぬいぐるみを抱えています。

この日はバレンタインデーだったのです。

 

どうやらラオスでは男の子が女の子にぬいぐるみをプレゼントするみたいです。興味深いですね。素敵だ、少年たち。

 

f:id:minresfeber:20180916111732j:image

 

猫ものんびりと。大きなあくびだこと。


f:id:minresfeber:20180916111756j:image

 

ナイトマーケット

夜はナイトマーケットに繰り出しました。

 

社会人の"Rさん"と”釣り人”とも出会い、"Dさん"含めて4人で屋台で乾杯です。

 

f:id:minresfeber:20180916114749j:image

 

美味しそうな甘いドーナツも売ってます。


f:id:minresfeber:20180916114743j:image

 

"Dさん"ビアラオTシャツを値下げ交渉。


f:id:minresfeber:20180916114740j:image

 

夜になるとメインストリートがお店でこれだけ埋まります。


f:id:minresfeber:20180916114746j:image